2012年10月11日

ステンレス二重煙突DIY その1

こんばんは。太一@西の火山です。

煙突作り、ようやくスタートしました。。!


小さな借家、その時々で場所を変えながらの作業。

「家族の生活を邪魔しないように。。」

できるだけ、作業途中で放置せず、時間がきたら片付けるのであります。

そうすると、まとまった時間が無いと、なかなか作業に踏み込めない。


言い訳ですっ



今回は、洗濯物を干す小さなスペースで煙突作りしております。

天気予報を見ると、向う一週間は晴れマーク!やるなら今しかねーっす。

外であることをイイことに、作業しっぱなしの放置プレー。

嫁さん、洗濯物干しにくそうでした。 ゴメンm(. .)m


二重煙突を自作するって話をすると、

みんなして「ふ〜ん。がんばってね、フフフ」って脅すのですよ。。

ほんとに自分にできるのか。。おそるおそるのスタートでありました。


(材料)

ステンレス板 SUS304(2B)   0.3×1000×2000


金属板用ハサミ(左利き用!)切断能力…ステンレス0.8mm


グラスウール断熱材 アルミ貼


ステンレスリベット


耐熱アルミテープ



まずは150πの1000mm筒を作ってみる。
板を500mm x 1000mm にカット。150πの円周は471mm、約30mmをリベットのノリシロに。
IMG_5597.jpg

リベット穴の位置をポンチでマークしていく。時間をかけて正確に。
IMG_5598.jpg

ドリルで穴あけ。
IMG_5601.jpg

マジックテープ付のベルトでおさえながら、リベット穴をあわせる。
円柱形のもので、両サイドをゴロゴロして若干丸めといたら、やりやすかったよ。
IMG_5602.jpg

バチバチとリベッターでとめて、耐熱アルミテープで隙間をふさぐ。
らしくなったねぇ。
IMG_5605.jpg

これでオスを作ります。
IMG_5607.jpg

こんな感じ。
IMG_5608.jpg

150πをもう一本作って、連結してみた。
うまくいったよ〜。
IMG_5609.jpg

断熱材はアルミ付きのグラスウール。
IMG_5610.jpg

耐熱アルミテープで仮どめしつつ、、
IMG_5612.jpg

200πの板で覆います!
IMG_5613.jpg

断熱材が露出する部分にフタをする材料をカット。150πと200πを固定する意味もあります。
IMG_5614.jpg

フタがきつきつになってしまった。。考慮したつもりだったのだけど。次のはもうちょっと余裕もたそう。
IMG_5616.jpg



とりあえず、今日はここまででした。

またアップしますねー。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村




posted by Taichi at 23:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すげ!
職人じゃんか!
Posted by Hide at 2012年10月12日 21:31
かなり地道な作業ですよ〜。。 しかしだんだん板金に自信ついてきました。。!
Posted by Taichi at 2012年10月12日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。